まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

悲しみをいやすお墓づくり

お墓づくりをサポートさせていただき無事お墓が完成したお客様からご連絡がありました。

このお客様は、突然、お父様が亡くなり葬儀諸々や役所への手続きなど、
多望な毎日だったので、地元の石材店の方が訪ねてきても話を聞く時間と余裕が
なかったとのことです。

インターネットで『墓石情報』と検索して
無料のカタログを手軽に取り寄せることができることを知り、
「試しに・・・」と軽い気持ちでカタログをご請求したそうです。

家族でDVDやカタログをみながらお墓のデザインや石の種類を選んでいるときは
お父様を亡くした悲しみを忘れることができ、何時しか『父のためによいお墓をつくろう』
という想いになれたとおっしゃっておられました。

家族が何度でもお参りに行きたくなるような明るいイメージのお墓のご要望を
いただきましたので洋型「アウラ」のデザインと桜みかげ石でご提案を
させていただきました。

私どもでお送りした完成予想図をお墓が完成する日までお仏前に飾って
ご家族皆さまで眺めていたそうです。

ご親戚の方からは
『お墓をインターネットで買うなんて本当に大丈夫なのか?』
と言われたそうですが、完成したお墓をみたあとは
『お墓もインターネットで買えるなんていい世の中になったもんだな』
と言ってくれたことを嬉しそうにお話していました。

ご提案させていただいたお墓をご満足いただいている様子を自分のことのように
思いホッとしております。
どんなお悩みもプロとして適切にそしてお気持ちを汲んでご提案していきます。

まごころレディ-寺澤美紀
寺澤 美紀

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。