まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

生まれ故郷へ・・・

関西にお住いのお客様から、「もう自分も高齢だし、墓じまいを考えてるんです」とお電話をいただきました。

墓守が誰もいなくなってしまうし、夫も病気で。わたしがどうにかしないと・・・と最初のころは
お電話で話をしていてもどこかさみしそうな感じがしました。

今あるお骨の、改葬先について相談を受け、私どもで建てたまごごろの碑(茨城県)という合葬墓を
ご紹介したところ、
「茨城県!?」とお客様がとても驚かれました。

最初は、場所が遠くなってしまうので、驚いたのかなと思っていましたが、違う理由でした。
「母は昔、茨城県に住んでいて、私が生まれたのも茨城なの!」と教えてくださいました。

「生まれ育った場所に母をまた連れて行けるなんて、運命を感じます!」とおっしゃっていて、
それからはお電話での声のトーンも明るくなり、とても楽しそうにお話してくださるように
なり、とてもスッキリされた印象を受けました。

「将来は、私もそこに入りますから~。また母と一緒に故郷に戻れるなんて!}と笑いながら
おっしゃっていました。

墓守がいなく、墓じまいを考えていらっしゃる方も最近ではとても増えています。

少しでもお客様のお力になれるよう、努力してまいります。

どんな些細なことでも、ぜひ一度ご相談ください。

まごころレディ-太田未央
太田

 

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。