まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

お墓参り

お彼岸には、みなさまお墓参りされましたでしょうか。

私の実家は東北地方なので春彼岸の時期、お墓はまだ雪の中です。
ゴールデンウィーク後に、お墓参りできる状況になります。

お墓参り前のお掃除は、念入りに行っています。
※雪の上に溜まっていた土ホコリ(汚れ)が雪解けの際に墓石に残ってしまうのです。

お隣様のお墓へ手を合わせてご挨拶(心の中でご挨拶します)も忘れずに行い、
お掃除が終わり、ホッと一息つきながらしみじみとお墓を見渡すとき、
お墓を(今流行の)ベンチ付スタイルにして良かった!と思います。
天気が良い時は座面がポカポカしてとっても気持ちが良いのです。
(気温が低いときは冷たくて座れませんが…)

私のお墓は建立して7年が経ちました。
「このお墓を気に入っていますか?」ご先祖様に質問してみたいです。
自分がここに存在している事を感謝しながら、今年もお参りに行きます。

みなさまのお墓はどんな様子でしょうか。

大切なお墓の事です。
みなさまにはご納得のお墓を建立していただきたいと思っています。
お墓の事で迷ったら(悩んだら)ぜひ、私どもお墓まごころ価格ドットコムへ
ご連絡ください!

今日もまごころ込めて、お墓づくりをサポートいたします!

まごころレディ-山本さくら
山本

 

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。