まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.5.10

ハルメク6月号に墓じまいの記事が掲載されました。

お花の彫刻増えています!

最近は、洋型タイプのお墓をご希望されるお客様が増えております。
それに伴い、墓石にはお花の彫刻を入れたいと要望を多くいただくようになりました。

お墓の彫刻 どんなお花が良い?

お墓の彫刻をお考えになるとき「好きだったお花」「花言葉が気に入っている」
など、いろいろなご希望があるかと思います。
代表的な彫刻として、桜や菊、ユリやバラがございますが、好きなお花というほかにも選ばれる理由があります。

何のお花なのかすぐにわかる

以前、ワスレナグサの彫刻をご希望いただいたことがございました。
花言葉は「私を忘れないで」。印象に残る花言葉です。
しかし、実際にお墓への彫刻デザインを行ってみると「何のお花かわかりづらい」ということがありました。

お墓は代々続いていくものです。50年後、お墓を守ってくれる方にもわかりやすいお花を選びたいですね。

私どものお墓のカタログには、桜、バラ、ユリ以外にもお花の彫刻デザインをたくさん掲載しておりますので、一度ご覧いただきたいと思います!

まごころ価格ドットコムでは、さまざまなご要望にお応えしております。
ご質問がございましたら、まごころ価格ドットコムの担当営業までご連絡ください!

今日もまごころ込めて、みなさまの「お墓」についてサポートいたします!

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。