まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

うちだけ違ってもいいの?

先日、工事が終わったお客様からご依頼いただいたご質問です。

そのお客様は寺院墓地にお墓を建立予定の方で周りは和型のお墓ばかり。でも、そのお客様は洋型を建てたいとお考えでした。
なぜだろう?と思ってお話を聞いていくと、亡くなったお父様が子供や孫がお参りにきたときに掃除が大変で
「墓参り行きたくない!と言ったら大変だ。お墓は背が低いものにしよう」とおっしゃていたそうなのです。

それでも、いざ建てるとなると自分の家のお墓だけ洋型…迷いますよね。当然です。初めてのお墓づくり。お隣や周りのお墓が気になります。
「うちだけ違ってもいいの?」という質問に対して私は「良いと思います」とお答えしました。
墓石はお客様の思いやお考えが反映されたものが一番大事だと思います。故人もお参りされるご家族様もご納得してお墓を建てていただきたいと思っています。
周りのお墓を気にしすぎて建てたあとで、「あーやっぱり洋型にしておけばよかった」後悔するのは私どもとしても非常に残念です。

私どもはお客様に完成予想図というCG(コンピューターグラフィック)をお作りしております。「うちだけ違ってもいいの?」とお悩みの方は一度ご相談ください。

そのお客様もご家族様とお話しをされて、4度の完成予想図の変更を経て洋型のお墓を建てられました。

一生に一度のお墓づくり。これからもご家族の愛のシンボルであるお墓づくりをお手伝いしていきます。

まごころマン-本間一彰

本間