まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

お線香に火を灯すのは…

お墓参りにお線香を供える。それにはどんな意味があるのでしょうか。
当たり前すぎて、疑問に感じたことのない方も多いと思います。(私もそうです)

お線香の香りは、場所や人を清め、浄化するとも言われています。
お墓を清めるのはもちろん、お墓参りをする人間も清められた状態でお参りできるように、
お線香が使われるのです。
「香りを捧げる」という意味もあり、良い香りは仏様にも喜んでいただけるはずです。

お墓参りで意外と困ることがあるのが、お線香に火をつける方法です。
風が強いときなどは困ってしまうこともあります。
強風対策には、お墓参りでお線香に火をつける専用ライターがありますので、
持ってくと便利です。

お盆、お彼岸、命日など、お墓参りをするタイミングはたびたびあります。
お線香の香りに包まれながら、ご先祖様を偲ぶ大切な時間です。

私のお墓のある地域では、お供えした後の供物をその場でいただく(食べる)ことが
供養となります。
今はベンチタイプのお墓が増えていますので(山本家のお墓もベンチがついています)

暑い日差しの下、供物を美味しくいただき…思い出話が止まらずに熱中症…
という事にならないように、水分補給の準備もしていきたいと思います。

今日もまごころ込めて、お墓づくりをサポートいたします!
まごころレディ-山本さくら
山本さくら

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。