まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

アジサイ 花言葉は「○○○」

お寺様の墓地区画お持ちのお客様より、旦那様のお墓の建立依頼を
いただきました。
お電話ではいつも明るく、まじめなお人柄を感じる素敵な奥様です。

今はお寺様の墓地でも、洋型デザインが多く建立してあります。
奥様も洋型のデザインをご検討していらっしゃいました。

洋型のお墓ですので、お花の彫刻をお入れになると素敵ではないでしょうか。
お花のご希望をお伺いしたところ「アジサイ」がお好きであるとの事。

「アジサイ」のお花の彫刻をお入れして、完成予想図をおつくりさせて
いただきました。
おおよそ、デザインが決まってきた時、奥様より
「申し訳ないのですが…」お花の彫刻を変更したいと連絡が!

「アジサイには『移り気』という花言葉があるようで…」
※アジサイにはたくさんの花言葉があります。その中の一つが気になって
しまったのですね。

旦那様を想ったピュアなお気持ちに触れて、私も胸がきゅんとなりました。

アジサイではなく「ひまわり」のお花を彫刻して、お墓は完成しました。
奥様のイメージにピッタリなお花です。

ご住職様より「とても良いお墓ですね。」と言っていただいたと
奥様より喜びのお声をいただきました!私も嬉しいです。
(旦那様もきっと喜んでいらっしゃると思います)

今日もまごころ込めて、お墓づくりをサポートいたします!
まごころレディ-山本さくら
山本

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。