まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

母が作ったお墓は残したい・・・

「今、3基の石塔と、お地蔵さんが1つあるんですが、それは母が作ったものなので
残したいんです。そんなことは可能でしょうか。」

今あるお石塔にとても想いいれがあったのかなと感じさせられました。

お石塔は残して、外柵を新しくするとなりますと
お石塔を一度取り外して、外柵を作ってから、お石塔を再据付するという流れになります。

私どもから外柵の形を提案させていただくことが比較的多いのですが
お客様はとても丁寧にご要望の形を私どもにお知らせくださいました。

ご要望に沿って作っていても、完成予想図をご覧いただくと
自分のイメージとは違ったということもあります。

お客様も「いいと思って書いたけど、図面を起こしてもらうと
案外違う部分もあるもんですね」

私どもの完成予想図はとてもリアルにできているので
多くのお客様に完成が想像できると言っていただいております。

イメージと違う部分に関しては、たとえ細かい部分だったとしても
何度でも完成予想図を製作させていただいております。

お客様とは何度もやり取りをさせていただきましたが、
仕上がりがとても綺麗でお客様も大変お喜びでした。

「自分も年齢を重ねたが、自分たち夫婦には子供がいなかったので
綺麗にしておきたかったんです。」と最後に話されていました。

そういった気持ちのこもったお墓建立のお手伝いをさせていただけるというのは
私どもにとってとてもうれしいことです。

お客様の想いのいっぱい詰まったお墓を建てるサポートを!

まごころレディ-最上沙織

最上

 

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。