本日のまごころ職人
CLAFTMAN

お知らせ
2024.1.7

本日(1/7)の読売新聞に広告を掲載いたしました。

神奈川県横浜市にある久保山墓地にてのお墓づくり

タグ

公営霊園

本日は神奈川県横浜市にある久保山墓地にてまごころ職人が施工したお墓をご紹介します。

先日施工を行った基礎工事が完成いたしました。いよいよ石積み工事の着工開始です。

 

コンクリート基礎部分の養生期間を終えましたら、今度は石材を積み上げていきます。基礎部分と石材との間にモルタルを敷、お墓が斜めにならないよう水平器で確認しながら据え付けていきます。

 

土台部分の石材を据え付けいたしましたら、今度は立体的に組み上げていきます。柱となる部分は石がずれないようステンレスのダボピンで固定いたします。

 

4つの柱が立ち上がり、立体的になってきました。赤色の養生シートを敷いている理由ですが、ここは納骨室になる部分ですので、工事の際に靴であがらないようにしております。細かいことですが職人の気遣いになります。

 

 

石材で四方を囲うとより納骨室の形が整ってまいりました。土台となる石材がずれないように、四隅にはステンレス製のL字金具を取り付けております。納骨室の中にお骨壺を安置する石材を設置いたしましたら、納骨室の出来上がりです。

 

地震対策といたしまして、お石塔には墓石用特殊ゴムマットを入れます。石と石の間に特殊ゴムマットを入れることにより、地震による揺れの力を軽減させる免震工法になります。まごころ価格ドットコムでは、全てのお墓に標準装備で取り付けを行っております。また、グレー色に見えているのは、弾力性の墓石用耐震ボンドになります。

 

お墓の完成です。
柔和に見える中間色系御影石と、お参り(参道)部分の一部に玉砂利を敷くことにより、開放感のあるお墓に仕上がりました。

 

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

 

 

 

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。