本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2021.8.18

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

本日のまごころ職人

東京都にある公営霊園での現地確認調査

 

 

お客様から現地確認調査のご依頼がございましたので当社の職人が現地確認調査を行いました。
通路幅も広く作業は問題なさそうです。

 

 

今回、お墓の建て替え工事のご依頼です。
職人が現状のお墓の採寸を行い解体費用の確認を致します。
当社では無料でお送りしているカタログをご覧いただいてお客様のご希望に沿ってお墓のデザインをお作り致します。
地震で傾いたりしないよう、基礎には鉄筋を十分に使用してさらに免震効果のある免震シートも施工しています。
まごころ価格ドットコムのお墓づくりは「完成しておしまい」ではありません。
末永く安心してお墓をお守りいただけるよう10年保証をお付けしています。
また、建立後の納骨のお手伝いや戒名の追加彫刻などアフターサービスも責任を持って対応いたします。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日は神奈川県にある公営霊園にてまごころ職人が施工したお墓をご紹介します。

 

工事開始


先日の基礎工事から一定期間が経過しました。

コンクリートが充分に乾いたのを確認して、石積み工事を始めます。

 

 

 

基礎の上に石材を順に積み上げていきます。

石材の角々にはサビに強いステンレス金具を取り付け、しっかり固定しています。

 

 

石材が上下に重なる部分には、黒いゴム状の免震シートを挟んで地震対策を施します。

この黒い特殊ゴムシートが地震の揺れから大切なお墓を守ります。

竿石の高さの低い洋型墓石でも地震に対する備えはしっかりと行っております。

 

 

完成

五色の化粧砂利を敷き均し、お墓が完成しました。

直線で構成しておりますが、石塔と門柱にさざ波をイメージした曲線を加えております。

優しい波のように故人との思い出がよみがえるよう願いを込めてお作りいたしました。

 

 

森林に囲まれた静かな霊園ですので、思い出話をしながらゆっくりとお墓参りが出来そうですね。

 

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています

 

本日は東京都の公営霊園でのお墓づくりをご紹介いたします。

 

 

<石積工事着工前>

石積工事着工前の状況です。基礎が固まったのでいよいよ石積工事を開始いたします。

 

 

<石材据え付け状況>

まずは、石材用ボンドとモルタルを使用して外柵を据え付けていきます。

 

 

<ステンレス金具取付>

ステンレス金具の取り付け状況です。このように石材の隅々にはサビに強いステンレス金具を使用して石材同士のズレを防ぎます。地震対策で当社が行っている施工の一つです。

 

 

<免震シート取付状況>

免震シート取付状況です。このように石材の重なる部分には免震シートを使用します。当社の行っている地震対策の一つで地震での揺れを軽減してお客様の大切なお墓をお守りしています。
震度7相当の揺れに耐える地震の揺れを逃がす特殊なシートを使用します。長年建築・土木工事でも使用されていて大切なお墓を地震からお守りいたします。
※飛鳥建設㈱防災R&Dセンター技術研究所構造実験棟で検証

 

 

<お墓完成>

当社の施工したお墓が無事完成致しました。今回、お施主様のご希望で他県にある墓地の石塔を移設して外柵を新設致しました。お参りスペースの収納付きベンチはご家族様に大変喜ばれました。このように当社ではお客様の要望に沿ってのお墓づくりを行っています。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日は東京都の公営霊園でのお墓づくり(基礎工事)をご紹介いたします。

 

 

<根掘工>

本日もまごころ職人が丁寧に基礎工事を開始いたします。
まずは、根掘工から行います。通路面から約30センチ程掘り下げていきます。

 

 

<転圧工>

 

次に、直径15センチ内外の割栗石を敷き詰めてランマーで転圧します。その後目詰め砕石を敷き詰めてランマーで再度転圧をして地盤の強化をはかります。

 

<配筋工>

四方と納骨室の壁になる部分は化粧型枠で囲い鉄筋を組んでいきます。コンクリートのひび割れを防ぐ為、当社では約20センチ間隔で鉄筋を組んでいきます。

 

 

<コンクリート打設工>

最後にコンクリート打設工を行います。打設後はコテを使用して表面をなだらかに仕上げます。
この後はブルーシートで囲んで一定期間養生して基礎工事の完了です。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

お墓じまいの工事

本日は関東地方の公営霊園でのお墓じまいをご紹介します。

 

お墓じまいのお手続き

ご遺骨を新たなお墓に移動するためには現在ご遺骨を納めているお墓がある市町村への改葬許可申請が必要となります。

こちらの公営霊園では納骨の記録を確認しながら手続きを行うため、管理事務所へ伺う必要があります。今回はお客様よりご依頼いただき、当社が手続きをお手伝いいたしました。

 

解体工事

職人が事前にお墓の大きさや運搬に使用する通路状況を確認したうえで工事に伺います。

周囲のお墓を傷つけないよう十分に配慮しながら解体作業を行い、整地をして工事が完了しました。

通路がきちんと整備されていたのでスムーズに作業を行うことが出来ました。

 

永代供養墓「まごころの碑」

お預かりしたご遺骨は茨城県土浦市の「まごころの碑」へお納めいたしました。

こちらの合葬墓で永代にわたり大切にご供養いたします。

 

お墓を承継される方がいないなどお困りの方には永代供養墓や海洋散骨など新たなご供養先をご紹介いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています