まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2018.10.8

大きな地震や余震があった時は絶対にお墓に触れないようにしてください。

まごころアドバイザーサポート日誌

まごころ価格ドットコムでは、お墓の選び方や墓じまいについて多くのご相談をいただいております。
「実際に会ってお話ししたい」
「何をどう進めればよいか、不安が残る」
お客様のご不安を解消するために、日本橋にあります東京事務所では相談会を開催しております。

お墓の個別相談会はどなた様でもお申し込みいただけます

お客様のご希望の日時に合わせて、お墓のことについて対面でご相談いただけます。
お墓を建てること以外にも、お墓の引越しや建て替え、墓じまいやその後の永代供養墓の選び方など、様々なご相談をしていただけます。

お墓に関する決断は多くの方にとって一生に一度のことです。
「電話やメールだけで伝わるのか心配」「会って具体的なアドバイスがほしい」と思われるのは当然のことと思います。

大切なお墓やご遺骨のこと、お気兼ねなく何でもご相談ください。
大切なご先祖様、ご家族様、お客様自身のお墓のことをお決めになることは、人生の中でとても大きな決断の中の一つです。

東京事務所にはお墓ディレクター検定、終活カウンセラーの資格を持った「まごころスタッフ」がおりますので、直接お会いしてお墓のことをご相談いただけます。

今までの実績を元にお客様のご事情に合わせた最適なご提案をさせていただきます。

相談会は完全予約制となっております。
下記のお電話・メール・FAXからお気軽にご予約ください。

お申し込み専用ダイヤル:0120-809-209
お申し込み受付時間:朝10時〜夜8時
FAX:0120-886-986(24時間受付)
メール|info@hakamago.com (24時間受付)

まごころレディ-山本さくら

山本

2017年も残すところあとわずかとなりました。
みなさま何かとお忙しい日々をお過ごしのことと思います。
今年もたくさんのお客様とご縁をいただきました。
大切なお墓のことを任せていただき、心より感謝申し上げます。

今年多かったお墓のデザイン

最近は洋型のデザインで建立されるお客様が多いというイメージがありますが、和型お墓も多く建立させていただきました。(割合的には、若干ですが和型より洋型デザインの建立が多かったです)昔ながらの和型の墓石を印象的な色の石で建立するなど、こだわりのお墓が多くございました。

来年はさらに、ご希望に沿った世界にひとつだけのお墓をおつくりできますように、勤めて参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なお、当社は12月27日(水)から1月4日(木)まで
年末年始休暇となります。
1月5日(金)から通常営業でございますので何卒よろしくお願いいたします。

2018年が、みなさまにとって素晴らしい一年でありますよう願っております。
よいお年をお迎えくださいませ。
まごころレディ-山本さくら
山本

お墓まごころ価格ドットコムでは、無料でお墓のカタログをお送りしております。

お墓まごころ価格ドットコムをご利用いただいたお客様からお寄せいただいた、「お客様の声」小冊子や、墓地を採寸できるようにメジャーと、お見積もりをご請求いただけるよう返信用の封筒なども同封しております。

カタログには、価格、お墓のカラー写真、石の種類、お墓や仏事についての豆知識などさまざまな情報が掲載されています。

お墓のお見積もりは無料です

今年も残すところ半月になりました。
皆様、そろそろ帰省のご計画を立てていらっしゃるのではないでしょうか。
私どものお客様は、年末年始やお盆の時期ご家族様でご相談されてお見積もりのご請求をいただく事が多いようございます。
今回は、無料のお見積もりご請求について簡単にご説明いたします。

お墓のお見積もりご請求の手順

  1. カタログでお好みのお墓をお選びください
  2. 墓地の寸法を測って、写真を撮ってください
  3. お取り寄せシートにご記入のうえ、お写真と一緒に封筒でお送りください(写真は無くてもお見積もりできます。上記の内容をメールで承ることもできます。)

お墓の完成予想図・お見積りは何度でもおつくりいたします。
ご納得のデザインができるまで、もちろん無料でおつくりしております。
是非、無料のお見積もりサービスをご利用ください。

皆様のお墓つくりを精一杯サポートいたします。
お問い合わせをお待ちしております。
まごころレディ-成田めぐみ

成田めぐみ

最近は洋型墓石の依頼をうけることが多い中、昔ながらの伝統的な和型墓石の人気も負けていません。
特にお寺様の墓地をお持ちのかたは、和型墓石が周りに多いため選ばれることが多いようです。

和型墓石の部位の名称

1段目
竿石/棹石(さおいし)※一番上の部位
2段目
上台(うわだい)
3段目
中台(なかだい)
4段目
芝台(しばだい)※一番下の部位

この4段が普通型の和型墓石の部位になります。

和型墓石の加工の種類

高級型になると普通型にはない加工をして、さらに違いを出しています。
一例として、竿石と上台の間に『スリン』という座を入れている和型墓石が見られます。
『スリン』の形状にも種類があり、丸スリン、角スリン、猫足スリンなどがあります。
その他、上下蓮華にされると最高級な感じになりとても品があります。
この上下蓮華の加工がほどこされた和型のデザインは、私どものお墓のデザインをたくさん載せているハンドブックにもご用意しています。
まだお墓のハンドブックを見たことがない方はぜひ、ご請求下さい。
もうすでにご請求されている方は、加工部分などのデザインも参考にご覧下さい。

まごころスタッフ-乙部ゆう子
乙部

『田舎にお墓があるのですが、お墓参りになかなか行けないので、近くに作りたいと思っています。自分がお墓に入った後、誰も来ないのは寂しいので。』とご相談をいただきました。
田舎にあるお墓を墓じまいして、現在住んでいる地域に新しくお墓を作り、田舎の遺骨を新しいお墓に納めたいとの事でした。

お墓つくりの悩み

詳しくご事情を伺いますと、墓じまいするお墓が居住している所と離れているため、お客様ご自身が足を運んで進めるのが難しい事、かといって、手続きや現状の確認をお願いできる御身内の方も居ないので、新しい墓地を準備はしたものの、何も進められずにいるという事でした。

お墓つくりご相談ください

私どもは、全国でお墓の工事を承っております。
ご事情があってお客様が墓地に行けない場合は、全国のまごころ職人が墓地を拝見して、採寸をいたします。もちろん費用はかかりません。
お客様にご説明差し上げましたところ、『これでやっと話を進めることができる。』と、大変お喜びいただきました。

お墓をつくりたいけど、ご事情があってご計画を進めることができずにいらっしゃる方は、お気軽にご相談くださいませ。
私ども、まごころアドバイザーが、お墓つくりをサポートいたします。
まごころレディ-成田めぐみ
成田めぐみ

1 / 1612345...最後 »