本日のまごころ職人
CLAFTMAN

本日のまごころ職人

本日は茨城県土浦市にある共同墓地でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

 根掘工。通路面から約30センチ程掘り下げます。

根掘工。通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

転圧工。根掘工の上から砕石を敷き詰めてランマー等でしっかりと踏み固めます。 転圧工。根掘工の上から砕石を敷き詰めてランマー等でしっかりと踏み固めます。 転圧工。根掘工の上から砕石を敷き詰めてランマー等でしっかりと踏み固めます。

転圧工。根掘工の上から砕石を敷き詰めてランマー等でしっかりと踏み固めます。

 

 配筋工。コンクリートのひび割れを防ぐため約20センチ間隔で鉄筋を組んでいきます。

配筋工。コンクリートのひび割れを防ぐため約20センチ間隔で鉄筋を組んでいきます。

 

打設工。型枠にコンクリートを流し込みます。バイブレーターを使用してコンクリートを締め固めます。 一定の養生期間を置いて型枠を外して基礎工事の完成です。

打設工。型枠にコンクリートを流し込みます。バイブレーターを使用してコンクリートを締め固めます。一定の養生期間を置いて型枠を外して基礎工事の完成です。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

本日は北海道亀田郡にある桜町共同墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

まずは外柵から。石材用ボンドとモルタルを使用して石材を据え付けていきます 石材の隅々にはステンレス金具を使用して石材同士しっかりと固定します。

まずは外柵から。石材用ボンドとモルタルを使用して石材を据え付けていきます。石材の隅々にはステンレス金具を使用して石材同士しっかりと固定します。

 

石材の重なる部分には免震シートを使用します。大切なお墓を地震からお守り致します。 石材の重なる部分には免震シートを使用します。大切なお墓を地震からお守り致します。

石材の重なる部分には免震シートを使用します。大切なお墓を地震からお守り致します。

 

本日もまごころ職人が丁寧に施工したお墓が完成しました。お参り部分が広いのが特徴的なお墓となっています。

本日もまごころ職人が丁寧に施工したお墓が完成しました。お参り部分が広いのが特徴的なお墓となっています。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日は埼玉県春日部市にある共同墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

工事着工前の状況です。しっかりと基礎が固まり本日から石積工事を開始いたします。

工事着工前の状況です。しっかりと基礎が固まり本日から石積工事を開始いたします。

 

石材用ボンドとモルタルを使用して施工します。 石材の隅々にはL字金具を使用して石材同士しっかりと固定します。

まずは外柵から。石材用ボンドとモルタルを使用して施工します。石材の隅々にはL字金具を使用して石材同士しっかりと固定します。

 

 地震対策として免震シートを使用します。地震から大切なお墓をお守り致します。

地震対策として免震シートを使用します。地震から大切なお墓をお守り致します。

 

石材の隙間を塞ぐためシーリング加工を行います。

石材の隙間を塞ぐためシーリング加工を行います。

 

石塔部分には赤みが強いインペリアルレッドを使用しています。存在感のある洋型のお墓が完成しました。

石塔部分には赤みが強いインペリアルレッドを使用しています。存在感のある洋型のお墓が完成しました。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

本日は兵庫県神戸市にある唐熊霊苑のお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

基礎工事着工前の状況です。まごころ職人が丁寧に基礎工事を開始いたします。

 

まずは根掘工を行います。通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

根掘工の上から砕石を敷き詰めて人力で転圧します。

 

次に砕石の上から配筋工を行います。コンクリートのひび割れを防ぐため約20センチ間隔で鉄筋を組んでいきます。

 

最後に型枠にコンクリート流し込みます。一定の養生期間をおいて型枠を外して基礎工事の完成です。

 

本日は埼玉県坂戸市にある共同墓地でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

まずは根掘工を行います。参道から約30センチ程掘り下げます。

まずは根掘工を行います。参道から約30センチ程掘り下げます。

 

根掘りの上から砕石を敷き詰めてランマー等でしっかりと踏み固めます。

根掘りの上から砕石を敷き詰めてランマー等でしっかりと踏み固めます。

 

配筋工。コンクリートのひび割れを防ぐ為、約20センチ間隔で鉄筋を組んでいきます。

配筋工。コンクリートのひび割れを防ぐ為、約20センチ間隔で鉄筋を組んでいきます。

 

打設工。型枠にコンクリートを流し込みます。養生期間をおいて型枠を外して基礎工事の完成です。

打設工。型枠にコンクリートを流し込みます。養生期間をおいて型枠を外して基礎工事の完成です。

1 / 3123