本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2019.10.2

10周年記念 キャンペーン開催中です!

本日のまごころ職人

本日のまごころ職人のお墓づくりは、千葉県市原市の公営霊園です。

 

基礎

曇天の空模様でしたが、基礎のコンクリートが固まったため石積み工事に入りました。

 

金具

据えつけた石材の四隅には、錆に強いステンレスの金具を取り付けています。
養生してある青いテープはマスキングテープで、目地入れを行うときに必要なものです。

 

ゴム

石材を積み上げる際は、この黒い特殊なゴムシートを間に挟んでいます。
地震による揺れから大切なお墓を守る効果があります。

 

コーキング2 コーキング

このように、隙間に目地入れを行う際に石材が汚れないようマスキングテープで養生しております。
水分が隙間に入り込むのを防ぐために行います。

 

完成

柔らかな色合いのお墓が完成しました!

当社では和型洋型、石種の組み合わせなどお客様が希望するデザインをCGでお作りしています。
お気軽にお問合せください。

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日のまごころ職人のお墓づくりは、愛知県長久手市の公営霊園です。

 

全景

絶好の工事日和でした!
しかし飛行機雲がはっきりと空に残るのは、次の日が雨である確率が高いらしいですね。
梅雨らしい晴れ間のお天気でした。

 

運搬

今回の墓地は少し通路が狭いので、職人が器具を使って石材を運搬しました。

 

石積み

運搬した石材を据えつけていきます。

 

金具 金具2

ズレが出ないように、四隅はしっかりとステンレス金具で固定しています。

 

ゴム (2) ゴム

石材を積み上げる際は、間に黒いゴムシートを挟んで地震対策を行っております。
このゴムシートは特殊なもので、免震する効果がございます。

 

コーキング

仕上げには目地入れを欠かしません。

 

完成

完成しました!
漢字一文字とお花の彫刻のバランスが綺麗な、穏やかな雰囲気のお墓です。

 
 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日のまごころ職人のお墓づくりは、石川県鹿島郡の基礎工事です。

 

1全景

通路が広く作られている公営霊園です。
少し空模様があやしいですが、降られることなく工事を終えることが出来ました。

 

2根掘り 3根掘り

まずは30㎝ほど根掘りを行います。

 

3転圧

そこに砕石を入れ、機械を使って転圧し地盤を強化していきます。

 

4鉄筋

その上に鉄筋を敷きました。
今回はお墓を二つ、並べて建立いたします。

 

5生コン

生コンクリートを流し込み、あとは職人が手作業で均せば完成です!
素敵なお墓が出来上がる予定ですので、完成次第こちらでご紹介させていただきます。

 
 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日のまごころ職人のお墓づくりは、佐賀県小城市の寺院墓地です。

 

基礎

当社で施工した基礎が固まりましたので、石積み工事を開始します。

 

金具

まずは、据えつけた石材を金具を使ってしっかりと固定します。
今回使った金具は埋め込むタイプのものです。

 

金具2

こちらの金具は柱を固定するために使います。

 

 ゴム2

石材同士の間には、この黒いゴムシートを挟みます。
特別なもので、地震の揺れからお墓を守る効果があります。

 

コーキング

広めの区画の手前の部分には石材を敷き詰めました。
目地入れも綺麗に出来ています。

 

完成

完成しました!
本来は竿石の部分に彫刻があり、金色の色入れをしております。
白御影石と金色の組み合わせが華やかなお墓です。

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日のまごころ職人のお墓づくりは、北海道函館市の公営霊園です。

 

基礎

基礎のコンクリートが乾いたので、石積み工事に入ります。

 

金具 金具2

まずは基礎の上に据えつけた石材の四隅に、錆に強いステンレスのL字金具を取り付けます。
ズレが出ないようにがっちりと固定しております。

 

ゴム ゴム2

黒御影石と同化してしまって少しわかりづらいですが、
免震用の特殊なゴムシートを使用しております。

 

コーキング

竿石にもきちんと目地入れを施しております。

 

完成

黒御影石の重厚感があるお墓が完成しました!
外柵部分の丸みを帯びたデザインが柔らかな印象を与えてくれます。

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。